メガネのフレームには多くの種類が存在します。しかし、メガネのフレームをどのようにして選んだら良いのか迷ったことはありませんか?ここでは、メガネのフレームについて詳しくお伝えしていきます。皆さんがメガネを買う時に少しでも役に立てたら幸いです。

セルフレームのメガネ

セルフレームとは、プラスチックの素材を使用しているフレームのことです。ここでは、セルフレームのメリットやデメリットなどをお伝えしていきたいと思います。セルフレームのメガネが購入したいと思った際には参考にしてください。

セルフレームのメリット

メガネは選ぶフレームによっても、かなり雰囲気が変わってきます。大きく分けてセルフレームと金属のメタルフレームがありますが、どちらにするかで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。メタルフレームの良…

セルフレームのデメリット

多様なデザインとカラーがあるセルフレームは、店頭で選ぶのもとても楽しいものですね。洋服や場の雰囲気に合わせてカジュアルにつけることができるのも大きな特徴でしょう。メタルフレームとは異なり模様やスト…

フチなしメガネのメリットとは

フチなしメガネは、フレーム面積が少ないので軽いことや、フチがないので視界にフチが入らないなどのメリットがあります。

セルフレームの選び方

そもそもセルフレームのメリットとは?

これからメガネの購入を検討している人の中には、耐久性やデザイン性を重視しているケースもあることでしょう。それならば、セルフレームのタイプを選択肢に入れるといいかもしれません。一般的にセルフレームと呼ばれるものはセルロイドやアセテートといった、合成樹脂系の素材を使用しているメガネを指します。このような合成樹脂から作られたフレームのメリットといえば、金属よりも柔軟性や粘性があるため、衝撃を吸収しやすく耐久性に優れること。さらにその柔軟な素材は加工もしやすく、デザイン性に富んだフレームを実現できることで知られます。例えばカラーバリエーションの豊富さはもちろん、彫刻やアクセサリーによる装飾も可能です。

自分のニーズから最適なタイプを選ぶこと

前述したセルフレームのメリットをあらかじめ知っておくことで、選び方も絞りやすくなるはずです。耐久性を重視しているのであれば、スクエア型やオーパル型あるいはウェリントン型が最適。これらのタイプはフレームの太さがしっかりしている上、レンズの面積もコンパクトなので、衝撃によるリスクも最小限に抑えることが期待できます。 その一方でデザイン性を重視する場合には、まず自分が求める姿をイメージすることが大前提。例えばビジネスシーンでの着用をイメージしているならば、堅実さや知性を感じさせる、黒のスクエア型などが定番です。他方でプライベートなシーンで着用する場合には、イエローやグリーンのカラーでラウンド型を選び、明るくお洒落な雰囲気を演出するのもよいかもしれません。

メタルフレームのメガネ

金属の素材が使われているメガネのフレームは、メタルフレームと呼ばれています。ここではメタルフレームのメリットやデメリットについて解説していきますので、メタルフレームのメガネを購入する時にぜひ参考にしてみてください。

メタルフレームのメリット

メタルフレームのメガネのメリットとしてあげられるのが、軽量なので疲れにくいことです。同じ量ならばプラスチックの方が金属よりも軽いですが、金属の方が物質的に安定感があるため、プラスチックよりも少ない…

メタルフレームのデメリット

メタルフレームにはチタンやチタン合金が使用されていることが多いので、金属アレルギーが発祥しにくいという特徴を持っています。しかし、人によってはアレルギー反応が出てしまうこともあるので注意が必要でし…

メタルフレームの選び方

最近メタルフレームの人気が高く、使っている人は多いです。そこで自分のメガネもメタルフレームにしようかと考えている人は少なくありません。ただし気をつけておきたいことがあるのですが、中でも肌に合うかは…